ネット通販家具の種類

ネット通販家具の種類

ネットには沢山の家具やインテリアを販売しているサイトがあり、いざ、ネットで商品を探し始めると、「たくさんあり過ぎる」上に「似たような商品ばかり」で、どれを選べば良いのか迷ってしまいます。

しかし、数多くある商品も、お店独自のオリジナル家具、セレクトショップ(デザイナー家具正規、有名メーカー正規品)、ドロップシッピング品の3つに分別することができます。

この他にも、希少家具やモデルルーム中古品、業務用家具などがあります。

また、これらの商品にはそれぞれに特性があります。例えば、リプロダクト品は、ジェネリック品、コピー品とも言い、有名デザイナー家具の版権が切れたものを正規メーカー以外が製作したものです。

これは、数量を売るために、素材、工程、人件費等を抑えることが多いため、安価なものが多い傾向があります。

新品家具が1万円台や数10%引きで売られるなど、価格が手頃なため、安くても良いから沢山の家具が欲しい場合に向いています。

これに対し、正規メーカー品は熟練の職人が製作し、素材や製作工程も忠実に復刻されると共に、商品保証が充実しているため、高額になる傾向があります。

家具をネットで探す場合は、まず、店舗オリジナルの家具を探すかもしれませんが、現在のネットでは、店舗オリジナル家具の流通は少ないのです。

最近、家具のネット通販で多いのは、「たくさんあり過ぎる」、「似たような商品」のドロップシッピング商品か仕入サイト商品です。次に、セレクトショップの商品、一番少ないのがオリジナル家具なのです。


 

サイトマップ