ドロップシッピング家具の特徴

ドロップシッピング家具の特徴

ドロップシッピングとは、従来ショップが行っていた「在庫、ページ作成、発送」をドロップシッピング会社が代行して行う業務形態です。

ショップは、ドロップシッピング会社から商材を選んで、Webショップに並べれば、後は、顧客対応やページ更新をするだけの作業ですみますし、ショップ自体が在庫を抱えないため、発送も行わないのが最大の特徴です。

価格は安めで買いやすいことから、一人暮らしの引っ越しの際や、小さい子供がいる家庭で一時的に使う家具としては便利です。

海外製のものが多く、大手ドロップシッピング会社の中には、大量生産でコストを削減する一方で、品質を高く保つ企業努力をしているところもあります。ただし、粗悪品も中には存在します。

さらに、ショップ側は実物の商品に触れる機会が殆ど無いため、その商品が良質ものか、粗悪なものなのかをよく把握していないこともあり得ます。

このため、直接の取引相手であるショップ自体が、商品知識について客側と大して変わらないということもあります。

なお、ドロップシッピング会社から仕入れる商品は、ネットではほぼ均一価格であり、掘出物価格のものは滅多にありません。


 

サイトマップ