オンリースタイル(ONLYSTYLE)の蓄電池型電源システムで停電や災害対策

屋外での活動や災害対策には、リチウムイオンバッテリーやディープサイクルバッテリー

地震や風水害などの災害時に一番困るのが、ライフラインの遮断です

水の場合は給水車があればなんとか凌げますが、停電に対しては配電システムが復旧しない限り、

長期にわたって電気の無い不自由な生活を強いられます。

また、電源のとれない屋外での作業やイベントを行う際でも、

ガソリン発電機では安全面での不安があり、

排気ガスや騒音が発生するため室内では使えないなど、使いにくいものです。

その発電機の代替品として最適なのが、オンリースタイル(ONLYSTYLE)の「最新蓄電池システム」です。

これは、リチウムイオンバッテリーと正弦波インバーターを組み合わせて、使う分の電気を予め蓄電して使うまったく新しい電源システムです。

うるさい発電機はもう不要です!排気ガスやエンジン音が発生しませんので、安全に無音で電源の確保ができるため、屋内でのイベントでも使用が可能です!

また、リチウムイオンバッテリーやディープサイクルバッテリーを、車中泊専用マット、冷蔵庫、電子レンジなどとセットで使うことによって、停電時や野外での生活も快適に過ごすことができます。



法定停電対策には、大容量の「ECO-POWER」をレンタルで!!

また、停電と言えば、忘れてはならないことは、法定停電対策です。これは、オフィスビルなどの商業施設において、停電などが起こらぬよう定期的点検の為に行われる施設内の意図的な停電で、電気事業法に定められているため、1年に1回は必ず行われます。

この法定停電中は、数時間、電気の供給が止まりますが、この間も業務を止める事ができません。その対策としてお勧めなのが、大容量の蓄電池型電源システム「ECO-POWER」です。

 「ECO-POWER2500」

蓄電量2,500Wh、定格出力1,500Wの蓄電型の電源装置で、停電すると自動的にバッテリーからの電源供給に切り替わります。

従来のUPSの約10倍の蓄電量を誇り、1台でデスクトップPCを約10時間動かす事が可能で、オフィスの規模や停電時間に応じたシステムの構築が可能です。

 「ECO-POWER 6400」

蓄電容量6400Wh、定格出力3,000W、充電時間10〜12時間と大容量で、従来の蓄電池と比較すると2倍から4倍にもなります。

このため、50Wの液晶テレビであれば90時間、500Wの電動工具であれば9時間、ノートパソコン50Wであれば90時間も使用することができます。また、消費電力100Wの機器最大50時間の連続使用が可能です。

いずれのタイプも、リチウムイオンバッテリーを使用しておりますので、残量が減った状態でも電圧を保つ事が出来るため、消費電力の高い製品の駆動にも最適です。

一般的な家電製品だけでなく、消費電力の高い業務用機器も安心して使うことが出来ます。定格出力の範囲内であれば、使用する機器を選びませんし、設置、接続は簡単です。

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーは安定した分子構造を持つため熱暴走や引火・爆発といった危険性がなく、安全性に優れたバッテリーです。世界トップレベルの製品安全試験機関であるUL認証を取得しております。




最新蓄電池システム

詳細・ご購入は↓  ↓  ↓





法定停電対策は【ECO-POWER】レンタルで全て解決!

詳細・お申し込みは↓  ↓  ↓





 

サイトマップ